尺鮎を何回かオトリに使ったことがあるのでちょこっと書いてみますね。
尺鮎をオトリに使ったこと 

r e t u r n

皆さん、尺鮎をオトリに使うというのはとんでもないって思う方が多いかもしれませんね(^^ゞ
ところが此を何回も使ったことがあるから怒られそうですな。

最初は吉野川で使いました。吉野川は高知県から徳島県に流れる激流の川です。 ここの鮎は場所によって尺鮎が結構釣れます。 一番大きいのは34cm425gと言うのも釣ったことがあります。 知り合いには32cmで500g近いのも釣ってます。
友達の親父さんが釣っているのは皿鉢へ4匹しか並べられないのも有りました。

ではその時の状況を少々。 忘れもしないとある9月一人で吉野川の小歩危の下流へ釣りに行きました。この年は大型が多く小さいのを逆に釣る方が難しくオトリにするのは全て26cm以上で九州の球磨川も似たようなものですね。以前球磨川でも29.8cmをオトリに使っちゃいましたヾ(@^▽^@)ノわはは

早朝からぼつぼつ掛かってくるのですがサイズが大きすぎておとりに使えないと言うか使わない鮎ばかりオトリ缶に入ってどうしようもなくなり使ったという次第です(^○^) このときの仕掛けは水中糸0.8号、オモリ5号〜10号、針は9号のイカリだったと思います。 それほどの激流でなく釣りやすい場所なのですがオトリ鮎が小さいとオモリは15号は確実にいるような場所でした。
問題はオトリ鮎は大きいし掛かり鮎は巨大だし取り込むのに苦労したのは言うまでもないですね。

その他も何回か有るので今度は物部川でのことです。 9月の前半にぼちぼち尺鮎を釣ろうかと思って物部川の専用区へ一人で出撃。オトリ鮎は養殖で2匹持っていった。 1時間ほど泳がしても何のアタリもない。ゆっくり上流へ場所移動しようかと歩いていくといきなりオトリ鮎をひっしゃくって27cmほどの鮎が掛かった。この鮎を送り出すと入れ掛かりになるのだ。ところが養殖鮎の20cmぐらいのを何回か付け直しても一回も当たらないのです。水中糸メタル0.15号、泳がせ釣りでした。27cmオーバーの鮎で尺鮎を掛けたのですがこの鮎をオトリにすると同じような尺鮎を3匹釣れたのです。 最後は尺鮎が小さく見えるほど巨大な鮎が掛かってきたのですが15分程遊んでいたら切れた(ーー; あれは残念だったなぁ。

尺鮎ではないのですが四万十川で一番大きいのを釣ったのは29.8cm 尺は無かったです(ーー; 未だに四万十川では尺鮎は釣ってないです(^^ゞ

尺鮎をオトリに使うときは他にオトリ鮎がない(ーー; 尺あっても何か物足りない鮎の時ですね(^^ゞ
四万十川の瀬で尺鮎を掛けたらどうなるだろう? 恐ろしいですぞ(^○^)