四手崎下 ガネ瀬
2002.9.9 釣行記

r e t u r n

今日はどうしても四万十川の鮎が必要で増水ごと言うこともあり(^^;ゞ 出撃なのじゃ。

しかし、連日の仕事疲れのため半家のオトリ屋さんへ着いたのは11時になっていた(ーー;
時間がもったいないのでオトリ屋さんの下の瀬へ入るがまだまだ増水だ。しかし状況は多少遅れ気味。というのは3日ほど前の方が竿を出しにくいので(増水で)その頃に来たかったなぁ。

普段ならじっくり時間掛けて釣りをするのだけど今日は何せ時間がない。そこで、取り込みやすいように竿は引き抜き荒瀬。
水中糸はバッタモンのメタル0.3号、  早々に釣りにくい場所へ劣り君を。おおっと、オトリ君じゃった(^^;ゞ  しかし何の反応もないぞ。困った! 3ヶ所ほどオトリ君を泳がせてもダメ。早々に見極めを付けて場所移動。 (小さい鮎が2匹だけ)

場所を見ながら上流へ。四手先のガネ瀬の中の段に車から見たらチョット良い感じに見えた。この時点でお昼になっていた。
メタル0.3号で養殖劣り君へ8号のナマリ。瀬の中を泳がせたら一発で掛かってきたのが24cmほどの綺麗な海産(^・^) 元気いっぱいの掛かった鮎にチェンジ!!それから入れ掛かりなのじゃ。九頭竜返しで取り込むが時々空中分解もヘ('◇'、)/~ ウケケケ...

立ち込んでいる足下も結構良いのだけど時間がないのでそのまま下流へ釣り下がっていく(^○^) 2時過ぎて最初の場所へ戻って来たときにはでっかい曳舟の中にはうじゃうじぅゃ鮎が居るのじゃ〜〜〜~(^◇^)/ぎゃはは

一回立ち込んでいたところへ岸際より泳がせもやってみたが此がまた入れ掛かりψ(`∇´)ψ ウケケケケ しかし、サイズは多少小さいのだ。  3時に釣りを終了(ーー; 3時間の釣りに往復6時間。

釣果:うじゃうじゃ居たぞψ(`∇´)ψ ウケケケケ