【クラブの大会だ】
釣行記

 今年はどこも絶不調みたいですね。高知も大水でほとんど釣れてませんでした。

 クラブの大会(鮎&焼き肉)をしたのですが、なんせ、今年は幹事でどこでやろうか悩んでましたが釣れなくても
いいや(^。^;で四万十川の松葉川に決定、中村の方にもメンバーが居ますのでちょうど良かった。

 3:45起床 眠いぞ〜 だって2時までFFISH覗いてたんだもん。
 車に道具や焼き肉の材料を積み込んだら待ち合わせの友達が来て4:30出発

 5:40松葉川到着!H氏が先に来てまして、おい、垢ないぞ?なんで? 土曜日の大雨で4mは増水してたらしい。
 こりゃ参った。 6:00になって全員がそろったのでH氏に頼んでおいたオトリをみんなに渡すが此の鮎がまたいい鮎なのだ。

 昨日苦労して人数分のオトリを取ってくれたのは仁淀川の支流、でも彼にすれば大水で釣れないし、大変だったようです。
私ならボウズじゃ(;。;)

 12:00に米奥の沈下橋へ集合をかけて皆釣り場へ。

 滝本の発電所下流へ行くことにする、最近釣れてたみたいですし、ココは垢も残ってると思う。 農道を歩いて釣り場への
道を探すが???????何処にあったか忘れた。やっとのことで川に出るとなんと、前は淵(;。;)また上がっていくのもいや
なので 竿、曳舟、オトリカン、玉網を持っておもいっきり川へ「ドボ〜ン」 ひぇーーーーーーーーーー寒いぞ〜〜〜〜〜〜〜

 やっとの事で釣り場近くまで来た。この時すでに体力の半分は使ったぞ(;。;)
体から湯気?が立ちのぼるのでメガネが曇る。仕掛けは先週の大会用が使えそうなのでそのままセットした。メタルの0.1号、
瀬肩で少し浅いから大丈夫でしょう。これが命取りだったぞ。ぜーんぶ仕掛けのせいじゃ(=。*\バキ

 オトリ君元気な女王様を釣れてきてね、といつものおまじない。で、すぐ掛かった口掛かりだったのですんなり引き抜くと
「でかい」24cm程ある(^。^)  瀬肩でも流れがかなりあってチョット苦しいが此のオトリじゃ大丈夫。

 また掛かった が、切れた(;。;) 24cmの鮎が....オトリが...

 今度は0.15をセットする、ツマミも0.5号 これなら取れる(^。^) 

 ....根がかり(;。;) マツバのハリ回りを使ってるのではずれないぞ〜

 なんともならん(;。;) やばい、オトリが残り1匹 でも掛かってきたのよ。それも2匹(@。@) 儲けちゃった(^。^) これは何故か
引かなかった、20cmが2匹付いてたのに? 

 これからじゃ!と思ったら下流から「おじい」が登ってくる、それもメチャ広いのに私の竿を出したオトリの所まで入っていった。
こりゃ〜〜〜 そこへ入ったらポイントが無くなるぞ、そこのスジだけ苔が付いているのに..言えなかった。
で、そのおじいはポイントを荒らしてまた下流へ?? で、全然釣れなくなった。

 荒瀬にオトリを持っていくとガツーンで3匹取れるがこれが抜けないので嫌々下がったら全部24cmオーバー(^。^) 

 5匹釣ったところでメチャメチャ疲れた。 時間を見たら9:30 ん、三跡が気になるのでいったん上がる。 あのおじいが混ぜ
なかったらもっと釣れてたと思うが仕方がないね。 車へ帰ったら地元の人がおじいに混ぜられた? ん?
地元では混ぜるだけで釣らない(よう釣らない)有名なおじいらしい。
 
 三跡へ行くと3人竿を出してたが私が出したいのはもっと下流じゃ、でも3人いたのであきらめて集合場所の米奥の沈下橋へ。

 チョット早いがお昼の用意をしてまた竿を出すともう一人の幹事も来た。場所を譲ってチョット上流で竿を出すがボツボツ、
下流の譲ったところは入れ掛かりしまった! やられた(;。;) 

 結局彼に1匹差で負けて3位になっちまった(;。;)

 12:00に集合すると優勝はH氏の28匹(@。@)それもでかい。2位が12匹

 一応大会が済んだのでこれからが本番(^。^)だって苔の残っているところを探
したらガッツーンで来るので皆釣りに行きたいのだ。

 皆また散らばる。  もしかして、で、秋丸の下流へ行くが30分はかかる。

 早々に竿を出すと苔が無いみたい。が、どこかに残ってるのでしょう?入れ掛かり(^。^) アタリで水中糸がビュと鳴る、
うれしいな。

 ココのサイズは23cmオーバーばかり(^。^)それも回りには誰もいないのだよ〜ニヤニヤ、ニコニコ(^。^) 
何年ぶりかの入れ掛かりじゃ。でも、竿は軟らかいし魚はでかいので時間がかかる。

 突如ひったくるアタリ、結構きつい瀬なので無理が出来ないのでいったん緩める、その間に何とか竿を立てれる場所に
移動できたので後はゆっくり取り込む。
久々に水中糸を持ってからまた離した。海産の26cm(^。^)1年振りじゃ。重さは量ってないが200g位か?なんせ、でかい。

 下のトロ瀬?の方でも入れ掛かり(^。^) ここもでかい(^。^)

 最後は転んでブッチーン(;。;)

 18時に七子峠で皆と待ち合わせで釣友の妹が結婚するので全員の鮎を集めて渡した。 午後は36匹(14:00〜17:00)


【ID  】EZF01624
【ハンドル】ぺこぺこ
【釣行日 】1998/06/17
【時間  】6:30〜17:00
【都道府県】高知県
【会議室 】清流
【対象魚 】鮎
[河川名 ]四万十川(松葉川)
[管轄漁協]四万十川上流淡水
[オトリ ]友達に分けてもらう。
[ポイント]発電所前、米奥、秋丸
[天気  ]晴れ
[水温  ]?少し冷たい。
[水況  ]ほとんど苔がない、白川
[釣り方 ]泳がせ、瀬の中の泳がせ&引き釣り
[竿   ]がまかつインデューサー引き抜き早瀬、メジャーX引き抜き瀬
[道糸・ハリス]バリバス0.1、0.15号
      ナイロン天糸1.0
鼻かん回り移動式1.2号
      シーガーエース1.5号
[鈎   ]G、チラシ9号 マツバ
[オモリ ]なし〜3号
[釣果  ]47尾(20〜26cm)ほとんど22cmオーバー
[備考  ]白川になってましたが残り苔?新苔を見つけると一発で掛かるがそ
      こでは2時間待っても2匹目は来なかった。

r e t u r n