T.Kさん作Surf‐Liner 120F
 ルアーでの秘密特訓(ダツは釣れるか)ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...
一番下まで見てね(^^ゞ


多忙の合間に何とか時間調整してアカメ狙いに出撃できるようになってきたのだ。 そういえば今年は殆ど釣りする時間がなかった(T_T)              
んで、何匹か釣ったので潮の加減が良い頃合いを見計らい何とか「T.K」さんから頂いたSurf‐Liner 120F ルアーで狙うべく出撃。             
本当は脅して取ったという噂もあったりする(▼へ▼メ)オラオラ                                                         

ひっそり静まった丑三つ時、こわ〜〜〜〜Ψ(`▽´)Ψウケケケ  アカメちゃんは僕のルアーを狙ってる~(^◇^)/ぎゃはは                       
ロッドは「海上釣堀」と言うとってもインチキ臭いルアーロッドだ。何処がルアーロッドじゃ(^^ゞ リール?それはそれは超高級DAIWAのリール           
此は何と言っても釣具屋さんで購入した5割引。 

時期は来た! 潮も頃合いじゃ! びや〜〜んとルアーを軽く投げると此がとっても飛んでいく(*^^*)(^^* )(^* )(* )( *)( *^)( *^^)(*^^*)               
潮のルアーへのアタリ加減は多少強めか? 棒引きでリールをくるくるぱーくるくるぱーと巻き巻き                                    
じつわ、このポイントはシンキングの方が使いやすいのだけどそこはこのインチキテクニックで....(^^ゞ 貧乏なので大昔のラパラの腹に板ナマリ          
くっつけて釣ったこともあるのじゃ(^◇^;) だがこのルアーはそういったインチキは似合わないぜ。                                     
ルアーをよく観察するとお尻くねくね。そそられるぞ〜〜〜~(^◇^)/ぎゃはは                                                 

カァーン!!と言うアカメ独特なアタリで「来た」 次の瞬間が問題じゃ。 だがやつはSurf‐Liner 120F に恐れをなしたのか「ぺっ」              
って吐き出した(T_T) しまった、フックの持ち合わせがなかって4番を付けていたのじゃ(ーー; 
もう一回来るのだってお祈りしたら次の瞬間今度はフッキングΨ(`▽´)Ψウケケケ  僕っておじょうずo(^゜)○☆バキッ!

一気に下流に走るが重量感はさほど無い。取り頃釣り頃だ。 それでも10分はかかってしまった。
フフフ、Surf‐Liner 120F に惑わされたアカメは今手元にいる。 このお魚ちゃんはキープしてデジカメで写さないとね。
普段はメチャンコカメラが嫌いなのだ(ーー; 

ちなみにSurf‐Liner 120F で「ダツ」が釣れたらどうしよう?って心配していたのだ。 なぜかって?
それはあなた此のルアーの制作者は別名「ダツペラー」さんと言ってとってもダツを釣るのが上手な超ダツ名人なのだΨ(`▽´)Ψウケケケ
知ってると思うけど僕は「イダ」釣るのは得意ではないです。イダペラーって誰のこと?

目が黒くなっているけど「クロメ」ではないです(^◇^;) アカメね。 全長見たとおり75cm強、体重7.6kgだったっけ。

ちなみに2日後だったっけ愛媛の知りあいが釣ったのはこんなんです。此処